映画『選挙』
ニュース 物語 解説 コメント 劇場情報 ギャラリー 予告編 監督のコメント 製作ノート クレジット リンク 監督ブログ 山さんブログ
2007年6月より、シアター・イメージフォーラム(東京)ほか日本全国で公開
awards

主な登場人物(敬称略)

山内和彦(やまうち・かずひこ)
1965年、東京都江戸川区生まれ。
通称「山さん」。気象大学校、信州大学を中退し、1996年に東京大学言語文化学科卒業。
東京大学社会情報研究所研究生を経て、自営業(切手・コ イン販売業)を営んでいたが、
自民党の公募で候補者として選ばれ、2005年川崎市議会補欠選挙に立候補する。

「(子供のころ)総理大臣になりたかったんだけど…プロセスが長いからねえ。」
山内さゆり(やまうち・さゆり)
長野県生まれ。山内和彦の妻。東京・赤坂の外資系企業に勤務。
山さんとはパソコン通信で知り合い、2002年に結婚。
新婚旅行は、クルーズ船に乗って、北朝鮮・韓国・樺太・国後島など、日本周辺諸国をまわった。

「あのさ、手袋するのって何で?知ってる?焼けないように?マイク持つから?なんでだろ」
小泉純一郎(こいずみ・じゅんいちろう)
1942年、神奈川県横須賀市生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。
祖父・小泉又次郎、父・小泉純也は衆議院議員だった。第87・88・
89代内閣総理大臣。第20代自民党総裁。衆議院議員(当選12回)。

持田文男(もちだ・ふみお)
1951年、神奈川県川崎市生まれ。東京農業大学農学部造園学科を
卒業し、植木生産業に従事。1995年に神奈川県議会議員に初当選し、
撮影当時3期目。

「奥さんが来られたからって山内さん逃げなくていいんですよ」
山際大志郎(やまぎわ・だいしろう)
1968年生まれ。山口大学獣医学部を卒業後、東京大学大学院で
獣医学を専攻、博士号を取得。獣医師として開業するが、2003年の
衆議院議員総選挙で初当選。撮影当時2期目。

「世も世なら切腹モノですよこれ、ほんとに」
 
登場人物・次のページへ