映画『選挙』
ニュース 物語 解説 コメント 劇場情報 ギャラリー 予告編 監督のコメント 製作ノート クレジット リンク 監督ブログ 山内和彦ブログ
2009年7月、ライズX他、全国順次ロードショー!
awards
想田監督写真

監督のプロフィール

想田和弘(そうだ・かずひろ)
栃木県足利市生まれ。1993年からニューヨークに在住、フィクション映画
やドキュメンタリーを制作し現在に至る。97年、学生時代に監督した短編映画
「ザ・フリッカー」がヴェネチア国際映画祭銀獅子賞にノミネートされる。
96年には長編「フリージング・サンライト」がサン・パウロ国際映画祭
「新進映画作家賞」にノミネート。95年の短編「花と女」はカナダ国際映画祭で
特別賞を受賞した。これまでにNHKのドキュメンタリー番組を合計40本以上演出、
中でも養子縁組み問題を扱った「母のいない風景」は01年、
テリー賞を受賞した。東京大学文学部宗教学科卒。スクール・オブ・ビジュアルアーツ
映画学科卒(ニューヨーク)。ダライ・ラマ法王14世の大ファンで、
94年にはインド・ダラムサラで雑誌用のインタビューを行った。
「選挙」は「観察映画シリーズ」第1弾で、長編ドキュメンタリー第1作目。

フィルモグラフィー

フィクション映画

ドキュメンタリー